当院にご来院された患者様の⽣の声を
聞いてください
Voice

林先⽣とスタッフさんのおかげで、
⻭医者嫌いが克服できました。

先⽣とスタッフさんの⼈柄が良いので、⻭医者嫌いが克服できました。今では3ヶ⽉に⼀度メンテナンスに来ることが⽇課になっています。丁寧な対応にいつも感謝しています。

インタビュー詳細へ

以前の⻭医者との違いは、
「えっ?こんなに丁寧に説明してくれるんだ」
と。安⼼してお任せできます。

どんなに疲れていたとしても、必ず林先⽣から頭を下げてあいさつしてくれるんです。今では夫と娘、息⼦、孫まで家族全員が林先⽣のところに通っています。

インタビュー詳細へ

患者にもスタッフさんに気遣われている
先⽣を⾒て「信⽤できる」と思いました。

僕がこの⻭医者さんに通う理由は先⽣の誠実さと技術です。⼝の中の話なので、⾃分では⾒られないし、先⽣を信⽤できないと治療をお願いできないですからね。

インタビュー詳細へ

なぜ、当院が選ばれるのか?
5つの理由
Five Reasons

  • お⼝の中の状況をわかりやすくお伝えし、
    治療前後の説明をしっかり⾏っています。

    ⾃分が物事をしっかり理解しないと決断しない性分なので、患者さんにも
    しっかりと納得していただき判断をしていただくために丁寧な説明を
    ⼼がけています。

  • 予約時間を守り、極⼒お待たせいたしません。

    勤務医時代に予約時間を過ぎ、随分お待たせしてしまった患者さんに
    「なんのための予約だ」と叱責を受け、患者さんの貴重な時間をいただいているという認識を忘れていたことに気づきました。その経験から私たちがまず患者さんとの約束を守るように医院全体で⼼がけています。

  • 常に謙虚な姿勢で、
    感謝する気持ちを忘れないようにしています。

    ある患者さんから「先生はいつも腰が低いですね」と言われたことがあります。ですが、それは患者さんに「来ていただいている」という気持ちがあるからなんです。決して来てもらえることが当たり前ではないし、奢るつもりもありません。常に謙虚でいたいと思っています。

  • スタッフ同⼠が仲が良いです。

    ⻭科衛⽣⼠や⻭科助⼿と院⻑の関係が悪いと、必ずそれは患者さんの治療や
    サービスにも影響すると思っています。
    当院では⽇頃からコミュニケーションを取り、関係を深めるとともに患者さんの情報共有も⾏うことで、より良い医療が提供できるように励んでおります。

  • リラックスできる居⼼地の良い空間を提供。

    当院に来ていただいたときは少しでもリラックスしていただきたいという想い
    から、院内のインテリアにもこだわり少しでも居⼼地の良い空間を提供し、
    ⼼理的圧迫を⼩さくするようにしています。

患者さんとの3つの約束

  • 1

    予約時間を守ります

    多くの⻭科医院やクリニックでは
    患者さんを待たせるのが
    当たり前になっている傾向があります。
    当院は、患者さんとの予約時間を
    守る
    ように⼼がけています。

  • 2

    安心のカウンセリング

    特に最初はしっかりとカウンセリング
    説明をさせていただき、
    患者さんに納得していただいてから
    治療を⾏わせていただきます。

  • 3

    患者さん第一

    患者さんにとって常に
    最善の提案をさせていただきます。
    ※患者さんの意志に反した強引な提案は
    いたしませんので、ご安⼼ください。

院長・医師紹介
Introduction of the director

Greeting

地域の⼈から信頼され、愛される医院を目指して

東濃地⽅の⽅の「⻭から⼈⽣を変える!」
お⼿伝いをしています、⻭科医院はやしの院⻑の林孝徳です。
お⼝の健康に問題、不安があったら
「⻭科医院はやしに⾏けば大丈夫!」
と⾔っていただけるような「地域の⼈から信頼され、愛される医院」を
⽬指しています。

院長 林 孝徳

Greeting

患者さんの健康を考え、日々努力し続けます

皆様が抱えている問題や不安に対して、ベストな治療を選択し、
提供し続けたいと考えております。
その為には、あらゆる分野の知識を身につけ、それを実行する技術が不可欠です。
日々努力をし続け、セミナー勉強会に参加しております。
また、患者さんに寄り添い、話を聞いて、一緒にゴールを目指して進んでいきたいです。

歯科医師 松野 純也

診療前のカウンセリングを⼤切にしています。

治療する時の痛み、削る量、神経への負担は最⼩限にしたいと考えています。
だからこそ、拡⼤ルーペなどを使ってしっかりと診察します。
「⽬指すのはミニマムインターベンション(最⼩限の負担で最⼤限の効果)」
治療前の説明を丁寧に⾏い、⼝腔内全体を⾒通して、しっかりと説明させていただきます。
そして、患者さんが納得するまではお⼝の中を触ることはしません。

院⻑・スタッフ紹介へ
メディアに掲載されました
QDT 2015年4月号
                           
歯科業界の全国誌に掲載されました
                           
「QDT 〜補綴修復ジャーナル〜2015年4月号」
                           
「歯科技工 2017年4月号」
彼は私が最も信頼している歯科医師です

実は私も林先生が副院長時代、
彼に私自身の歯の治療をお願いしていました。

医療法人 昌学会
まさき歯科
理事長 中川昌樹 様

推薦者の詳しいコメントはこちら
医療法人 昌学会 まさき歯科 理事長 中川昌樹 様

ブログ
Blog