三宅さん インタビュー

 

以前の⻭医者との違いは、「えっ?こんなに丁寧に説明してくれるんだ」と。安⼼してお任せできます。

 

どんなに疲れていたとしても、必ず林先⽣から頭を下げてあいさつしてくれるんです。今では夫と娘、息⼦、孫まで家族全員が林先⽣のところに通っています。

 

●三宅さんは、もうどれくらい通われているいらっしゃるんでしょうか?

もう3年くらいになります。ずいぶん長く通っています。

 

●もともとこちらに通われるきっかけ、あとはどのような悩みがありましたか?

若い頃から歯が痛くて、差し歯を使っていまして、差し歯が何度も何度も取れてしまう。
前の歯医者さんだと差したまま、取り替えるだけだったので納得がいかなくて、林先生のところにきました。
会社も近かったので、ただ、やはり年齢と共に根っこも傷んでいるしいろいろな所をみてくださって、将来まだこれから人生を送るのに歯は大事だし、簡単な治療は差し歯を差して終わりでもいいかもしれないですけど、「長期的に考えたら、こういった治療をオススメします」と助言を下さいました。

それでその時に、先生がかかる費用などをすごく詳しい説明をしてくれました。

私はインプラントだとそれなりに費用がかかるんだと思いましたが、それでも綺麗になるんだったら治療してもらった方がいいんじゃないかと徐々に先生に相談しながら治療することを決めました。


●では、もともとは差し歯がグラグラしていたので通院することになったということでしょうか?

グラグラどころか、治してもらっても数週間で「ぽろっと」落ちてしまうような状態の繰り返しだったので、どうも納得いかなくて、そのまま放っておいたらまた次の差し歯もそうなってくると思いました。


●差し歯は何本くらいだったんですか?

前の方が4〜6本のつなぎ歯でした。自分の歯の骨に差して真ん中2本の根っこがない。年齢と共に衰えていきました。
そのままその歯を何度も何度も治療していっても同じことの繰り返しだったのでどうも納得いかなくて、前の歯医者さんをやめて林先生のところへ飛び込んだというのが最初のきっかけですね。

 

●その前の歯医者さんにはどれくらいの期間通われていたんですか?

何十年ですね。結婚してからなので。

 

●そちらの医院に通われていた理由はありますか?

昔はそんなに歯医者さんはなかったんですけど、今でこそコンビニくらい歯医者さんが増えましたので私と同じように飛び込みで通院している人が多かったと思います。
私もあっちこっち移る性格ではないので、一人の先生を信頼してずっと通っていたんですけど、やっぱり医療は他の病気もそうですけど、どんどん進化しているんですよね?車でも何でもですけど。
だから新しい技術や機械がどんどん入っているという事は患者さんにとっても良いことだと思うので、言葉は悪いですが、昔からやっている歯医者さんはそういうのに先生自体が対応できないと思います。でもそれは仕方ない事なので、その先生が良いとか悪いとかではなく、私が自分自身もそう感じたのでたまたま飛び込んで林先生と巡り会えた事は良かったと思います。


●勇気はいりませんでしたか?何十年も通われた歯医者さんを変えることは?

そうですね。勇気はいりましたよ。でもまだ生きたいし、丈夫な歯でいたいし、美味しいものが食べたいし、ちゃんと考えなくてはいけないなと思いました。最初は軽い気持ちで相談みたいに飛び込んだだけなので、でもそれが私にとって林先生とピッタリ合って、それが良かったです。


●以前の先生から林先生に変わって印象などの違いはありましたか?

以前通っていた先生、昔の先生はあまり詳しく説明がないんですよ。
みんなそうだと思いますが、自分の思うがままに患者さんを治療していくと思いますが、今の若い先生、特に林先生はすごく説明をしてくださいます。だから自分が納得して治療に入れるというのが大きな違いだと思います。
先生にもよりますけど、林先生はそういうところは私が納得行くように説明してくださいましたし、私もそれが受け入れられたという事だと思います。

 

説明は丁寧にしてもらえたのですか?

そうですね。すごく丁寧に、押し付けじゃなくて、丁寧に話をしてくれます。
先生の治療が、すべての方にピッタリということはないじゃないですか?その人の体質とかその時の体の状況とかもあるので、それを先生が奢らずに丁寧に説明してくれるのでそれが私にとってすごく良かったです。
だから全部の歯を治療することができたと思っています。

 

●実際にインプラントはいかがでしたか?

まずほとんど痛くありませんでした。インプラントって怖いというイメージがあったんですけど、痛くなかったのと、出血がない。

今の技術、なのか先生の技術なのか私にはわからないですけど、先生がそういうところは上手にやってくれました。
うちの家族は全員、歯科医院はやしさんに通っています。私が「この歯医者さんはいいよ!」っていうので家族も会社の社員もみんな林先生のところに通っています。

旦那も娘と婿と同居していますが、孫も来ているし全員が先生を愛している(笑)

 

●インプラントをされたと思いますが、インプラントは良いものだとやってみて初めてわかったところもあると思うんですけど、はじめての方って三宅さんと同様に不安をかかえていると思います。インプラントが良いとは聞くけど、怖い。なかなか治療できずに入れ歯にする方もいると思います。そういう方に向けてどのように三宅さん自身の感情の変化があったか教えていただけますでしょうか?

歯の骨に埋めるということなので、自分の骨がしっかりしていないとダメだと事前に話してくれたので、骨にインプラントを入れるってどんな感じなんだろうと思っていましたが、治療していくうちに、1本入れて、2本入れてとやっていくうちに、全然怖さはなくなっていました。

実は、主人もかなり昔に市民病院でインプラント治療をしていたのですが、 かなり昔だから、主人を見て特に問題ないかなと思いましたが、手術の後は主人はかなり腫れたんですけど、私の場合は少し腫れる程度で、ほとんど腫れませんでした。

インプラントは自分の歯になるからこんなに都合の良いものはないと思います。入れ歯は取ったり外したりしなくてはいけないので、本当に私は入れ歯がイヤでした。だからインプラントを私はやって良かったと思います。


●費用は安くなかったと思いますが、費用面に関してはいかがでしょうか?

これは自分の価値観だと思うので、私は実は障害者なんですよ。医療費がかからない体なんですよ。だからここはお金を払って自分へのご褒美だと思っています。先生にこれくらいかかるって言われた時は「そんなにかかるの!」って思ったんですけど、でも今までは医療費がかからなかったのでどこかでお返ししなきゃいけないという気持ちはありました。
お医者さんに対しても薬局に対してお金を払わずに薬を頂いていたので、どこかでお金を使わないといけないという気持ちはありました。

 

実際に来院する前はどのようにして歯科医院はやしを知りましたか?

会社がすぐそばなので、毎日通っていて、開院して1年くらい立った後にさわやかな外観のデザインだったので
ちょっと入って先生に相談しようと思いました。実際に来院すると先生がすごく親しみやすくて、家族もですけど、私も林先生が大好きなのですよ。だからなんの抵抗もなく治療に進みました。
差し歯が何度も抜けてしょうがないし、先生に相談に来たんです。
そこでしっかりと説明してくれて、きちんとした見積もりも作って下さって、どこまで治療するというのは私が決めれば良いので、順番にインプラントから治療していきましたね。先生はまずやるならどこからなのかっていうのは決めてくださっていたので、安心してお任せすることができました。


●先生の印象はどんな感じでしたか?

物腰やわらかで、すごく患者さん寄りの方なので、安心します。治療も痛くないし、痛くないようにやってくれるので。
昔は先生の白衣を掴むくらい痛かったです。麻酔を打つ時も痛かったですよ。でも、林先生の場合はテクニックがあるみたいで全然違うなって思います。

 

対応や治療が丁寧なんでしょうか?

施術自体は患者さんの身になって治療をしてくれるのでそういうところはすごいなと思いますね。

 

先生との印象に残っているエピソードとかありますか?

こういうお仕事は疲れるじゃないですか?患者さんと向き合ってやっていると。
ある日疲れて風邪気味だったので「先生疲れて、肩凝っているんじゃない?」ってそんな会話もできるようになりました。
まず私が座っていると先生が入ってきて、必ず私に「三宅さん、こんにちは。」って頭を下げて入ってくるんですよ。聞いた話だとどの患者さんにもそうするようです。だから偉いなって思って。
うちの娘達も言ってますよ。よその歯医者さんではなので、先生の人柄が自然に出ているのでそれが患者さんを呼んでいると思います。必ずここにきて頭を下げてくれますね。それは本当ですよ。うちの子供がみんな言いますからね。うちの子供と孫は先生のマネしてますからね。

下の年長さんの子が先生の治療してもらっても全然泣かなくて、先生に褒めてもらって喜んで帰ってくるので上機嫌でしたね。


●最初の印象と通う中で感じ良い印象はありますか?

逆に違うという事はないんですよ。衛生士さん達も丁寧だし、普通は通っているうちに嫌なことが出てきて当たり前なんですけど、それがないという事が良いところだと思います。待たせないし、少し待つ時はちゃんと言葉をかけてくださる。
患者さんをほったらかしではなく常に気にしてくれるということは良いことだと思います。

ほとんどの医院は、大抵待たされますからね。待たされるのは当たり前。でも歯科医院はやしさんはは割と入ったらすぐに見てくださるし、時間がすごく適切です。だからすごく一生懸命やってくださるのがわかりますね。


●三宅さんにとって林先生はどんな存在ですか?

私が死ぬまで面倒を見てもらおうと先生に言ってますけど、どんなことがあっても「また、先生お願いね」と言っている感じです。家族も含めて。

 

三宅さん、どうもありがとうございました。

このサイトを広める