自費治療と保険治療との違いは?

  • 通常の4倍以上の時間を掛け、超精密な治療を行う
  • 最先端素材を使用し、周囲の組織と調和するように心掛ける
  • どこを治療したのかわからないようなレベル
  • 10年以上の長期的な維持安定を目指す
  • より自然観を求める方
  • 人生の質を高めたい方
  • 見た目だけではなく、機能面も回復するため、歯の寿命が伸びる
  • セラミックスは汚れ、最近が付きにくいので虫歯になりにくい

 

 

審美治療について

審美治療

審美治療には、あなたの人生を変える力があります。
『もっと素敵な笑顔になりたい。』この目的のために審美治療はあります。

審美治療とは、ただ単に虫歯や歯周病の治療といった病的なものを改善することのみにとどまることなく、より高い次元での健康美の獲得を目指します。
総合的な歯の健康を得ることで、美しい笑顔、そして健康な精神までも得ることが出来るのです。美しさの追及はもちろんのこと、そこには必ずお口の中で調和し機能するための歯科医学的な根拠をもった治療が必要とされます。
つまり、見せかけだけでなく、失われた天然の歯の美しさと機能の回復を行うのです。

 

  • 今までの度重なる治療でバランスを失った歯。
  • もともとあまり良くない歯並び。
  • 今まで歯がコンプレックスになっていて、笑顔に自信がない方。
  • 人前でどうも口を開けるのをためらってしまう方。

 

審美治療の力であなたの人生を変えてみませんか?

歯の色・差し歯でこんなお悩みありませんか?

 差し歯が変色してきた

変色してきたからと言って不都合があるわけではありません。しかし、前歯の場合は気にされる方が多くいらっしゃいます。

保険適用の差し歯の場合は数年で変色しやすいですので、長く白い歯を保ちたい方は「オールセラミッククラウン」をオススメします。

 

 差し歯の裏側に金属が見える

保険適用のクラウンや、一部のメタルボンドクラウンに見られる治療方法です。

裏側の金属が見えるのが気になるという方にはオールセラミッククラウンをオススメします。

 

 歯茎(歯ぐき)が黒くなった

歯茎が黒くなる原因としては大きく2つあります。1つは歯肉の中にメラニン色素が増殖するために起こる場合と金属を使ったクラウンやその金属土台の金属溶解から歯茎が黒くなります。
改善できる可能性がありますのでまずはご相談をお待ちしております。

 

 歯の付け根にスキマができてる…

以前つけたクラウン(被せ物)と歯ぐきの間にスキマができて、土台が見えてしまっているために、前歯の見た目が悪く、笑うのが苦手になったという悩みを抱えるといったご相談もよくあります。
原因としては長年使用していると歯ぐきが下がってしまい結果として歯ぐきと被せ物の間にすきまができてしまうようです。

歯の色がタバコで黄ばみがある

タバコの黄ばみや、神経が死んでしまっていたので黒く変色している場合があります。
歯の色が気になって「思いっきり笑えない」「隠してしまう」そんな悩みを相談にくる方もよくいます。
そんな方にはラミネートベニアがオススメです。

 

クラウン(被せ物・差し歯)の種類・治療費

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

天然歯と区別が付かないほどのセラミックのかぶせ物です。
特に強いセラミックを使用し、金属の裏打ちもないため、全く天然の歯と変わりなく被綴ができ、裏から見ても白いものです。ファイバーコアとオールセラミックスの組み合わせで天然の歯と区別がつかないほどきれいに修復することが可能になります。冠の全てをセラミックで作り上げる冠のことです自然な光を透過する優れた美しさをもつ金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心歯肉とのなじみも良いため、かぶせ物周辺の歯肉の健康も維持できるはぎしりのある患者さん、咬み合わせの状態などによっては、利用できない場合がある。
治療費120,000円+税 / 1本当たり

オールセラミック(ジルコニア)

治療期間:1ヶ月〜6ヶ月  

治療費:120,000円/1本あたり

e-maxセラミック(二ケイ酸リチュウム)

治療期間:1ヶ月〜3ヶ月 

治療費:59000円/1本あたり

ラミネートベニア

ラミネートベニア
 
  • 歯の色が気になる
  • 前歯に隙間があって気になる
  • 前歯の形をもう少しバランスよくしたい

少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だなどと悩まれている方に適している治療が、ラミネートベニア法です。
ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。歯へのダメージも最小限であり、仕上がりもごく自然に出来上がります。
ホワイトニングと比較して、治療後の変色や着色もほとんどありません。

100,000円+税 / 1本当たり ※別途処置料等かかります。

                  

インレー(詰め物)の種類・治療費

セラミックインレー

前歯だけではなく奥歯の銀歯などが目立って気になるので白くしたい、また金属アレルギーが気になるというケースがありますそのような患者様へは、ハイブリッドインレーもしくは、セラミックインレーという詰め物の材料を用いたインレー治療をご紹介いたします。

メリット

  • 透明感が高いため、セット後は装着する歯(支台歯)の色を反映し、より自然な色を再現できる
  • 唾液の吸収がないため口臭の心配がない
  • 異物感はほとんどなく、慣れると自分の歯とそれほど変わらない
  • 変色の心配がない
  • 天然歯と見分けがつかない

デメリット

  • 金属のインレーに比べると耐久性はやや劣る場合がある
  • 素材は強固だが粘り強さがないため、セット中や咬合調整中に欠ける事がある。
    (セメント固定後の強度は高い)

審美治療の流れについて

1.

インタビュー・診査・診断

患者さんが、何に不満があり、何処をどう治したいかを十分な時間をかけてインタビューします。レントゲン写真、口腔内写真、その他の診査を経た上で、感性のみならず、科学的根拠をもとに現状の問題点を浮き彫りにします。そして、治療方法を患者さんと一緒に検討していきます。ここが一番重要なポイントです。
審美歯科においては診査診断で治療結果が決まるといっても過言ではありません。

インタビュー 診査 診断
2.

術後予測モデル製作

術後予測モデル製作治療計画が決定したら、具体的な術後予測モデルを製作します。これにより、より治療イメージが湧くとともに、さらに細部にわたる治療の検討を行います。

3.

治療・モックアップ・精密仮歯

治療・モックアップ・精密仮歯治療内容に承諾していただいた上で、治療に入ります。状態に応じて様々なことを行いますが、最終的には、術後予測モデルと同じ状態になる様、プラスチックを盛り足したり(モックアップ)、精密仮歯を入れてお口の中に再現します。これにより、患者さん、歯科医師、歯科技工士が共通の最終治療イメージを共有することができるので、安心して最後のステップに進むことができます。

治療・モックアップ・精密仮歯
4.

歯の装着

歯の装着精密仮歯の状態で日常生活に問題がなく、十分納得していただいた上で、最終的な歯の製作に入ります。
ここまでの段階ですべての問題点はクリアーされているので、後は本物を入れるだけになります。

5.

定期健診でのチェック

治療は終了しましたが、ここからが良い状態を維持していくスタートになります。定期的に来院していただき、細部にわたるクリーニング、かみ合わせの調整などを行います。
これが、お口の健康を保つコツです。
当医院のセラミック治療は5年保証。安心していただけます。

定期健診でのチェック

アクセス
Access

歯科医院はやしについて

岐⾩県多治⾒市宝町9丁⽬32

0572-26-8665完全予約制

駐車場8台完備【完全予約制】

診療時間

日・祝
09:30~13:00
14:30~19:00
※▲は、17:00までの診療となります。
※最終受付は30分前です。