安心・安全そして確実なインプラント治療

インプラント治療は体の中にインプラント体(人工物)を埋め込む治療であり、とても繊細な治療技術が要求されます。
そのために、次世代型のインプラント手術を取り入れて行っております。
また、安心して治療を受けて頂くために、緊張を和らげる工夫を当院では行っています。

 

1 サージカルガイドシステム(手術支援システム)を使った安全・確実な手術

 

従来の手術は術者の感覚に頼る所が大きく、手術によっては必要以上に骨を削る・神経や血管に極めて近い所まで侵襲が及んでしまうというリスクをかかえながらの処置をするしかありませんでした。

しかしながら、当院では次世代型の手術法としてサージカルガイドシステム(手術支援システム)を行うことにより、そのようなリスクを極限まで下げ、安全で確実な手術が可能になりました。また、メリットとして手術時間の短縮につながり、術後の腫れや痛みがかなり軽減されるようになりました。

 

2 鎮静剤を用いた安心の手術

 

インプラント手術となると、たいていの方はスゴく緊張されます。それは今まで受けたことのない処置であり『手術』であるので想像がつかないからです。

私たちはそのような精神的な負担も少しでも減らしたいと思い、鎮静剤を用いた手術を行っております。

鎮静剤とは全身麻酔のように意識が完全になくなるほどではなく、程よい感じにリラックスできて、人によってはかなり眠くなってしまう状態を作り出します。約1時間半ほど作用するので、その間に手術を完了してしまいます。

鎮静剤を使うときには、少しボーッとするため一日中乗り物の運転ができないという制約が付きますが、当院では約80%の方が鎮静剤を用いて手術を行っております。

結果、『こんなに楽な手術だと思わなかった。』『あっという間に手術が終わった』などといった感想をいただいております。

「鎮静剤」の画像検索結果